calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

links

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.10.26 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    初あみぐるみ

    0

      余っていた極細毛糸で、はじめてのあみぐるみ。DQ11のヨッチ族です。

      編み図はウタソウコ様(http://utasouko.cocolog-nifty.com/blog/)の「ヨッチ族のあみぐるみ」を参考にさせて頂きました。
       

       

       

      本来並太毛糸に6〜7号かぎ針という組み合わせの物を、余っていた極細毛糸とレース用0号針なんて組み合わせで編んだせいか、腕部分で悪戦苦闘。だいぶ不格好ですが、それでも初挑戦にしては形になったかな。

       

      腕の部分が「わの作り目で6目を20段」で、それがとても大変だったんですが、よくよく考えてみたら、元のサイズと比較すると糸が細くサイズが小さくなる分だけ腕も細くなるべきでしたね。大元のヨッチ族のグラフィックと比較すると、腕はもっともっと細い方が良かった感じ。鎖編みじゃ細すぎるだろうし、スレッドコード(?)とかがしっくりくるような。

       

      毛糸が余っているから、で作ったはずが、反省点が見えるとまた作りたくなる辺りがとても危険。

      多分作っちゃうんだろうなぁ……


      レース糸の収納

      0

        レース編みを始めてから、案の定増え続けている糸。

        これの収納が実に難しくて日々頭を悩ませています。

        検索すると色々と出てくるものの、私の求める「ちょっと雑でもいいから、思い立った時にすぐに使えそうな(糸が引き出しやすそうな)収納方法」はなかなか目につきません(探し方が下手という話も)

         

        糸の専用台みたいな物に並べてあるのはとても使いやすそうだけど、うちでは置き場所に困るし、何より、猫を飼っているので出しっぱなしはご法度!

         

        一番近いのは小さな瓶の蓋に穴をあけて糸を引っ張り出してある物。

        でも糸の数だけ瓶を揃えたら、それはそれで片付かないので、もうちょっと嵩張らないようにしたいのです。

        お洒落にするより、実用的に。見せて魅せる収納ができるほど片付け上手なら、こんなに頭を悩ませてない!w

         

        瓶タイプの収納をコレクションケース(中が仕切られているもの)で出来たらいい感じ、かな……?

         

         


        お花のシュシュ(ミントグリーン&ホワイト)

        0

          JUGEMテーマ:レース編み

           

          「お花のシュシュ01」に使用した糸
          部位 色番
          ネット(ゴムを覆う部分) ミルフローラ レース糸40 101番
          シュシュ本体(ミントグリーンの部分) ダイソーレース糸 ソリッド #20 54番
          白のレース部分 ダイソーレース糸ソリッド #20 7番
          小さいピンクのお花 エミーグランデ<かすり> 11番
          濃いピンクのお花 エミーグランデ 104番
          花芯 エミーグランデ<カラーズ> 514番
          オリムパス金票40番レース糸 257番

           

          ゴムを覆う部分はゴムの交換が出来るようネット状に。

          葉とピンクのお花は白い大きなお花の台に一度固定してからシュシュに付けてあります。

          (土台部分が見えないのは仕様です)

           

          今回本体部分にダイソーのレース糸を使ってみましたが、想像していたよりもずっと編みやすくて驚きました。

          しばらくミルフローラで試行錯誤していたから、太さも感触もギャップが大きかったのかもしれませんが……。

          っていうか、ミルフローラが難しいのかも。風合いは柔らかくて素敵。でも、すこし軋むような感触と細さが初心者には辛い!w

           

          ダイソーのレース糸は何だかんだで種類が増えていて、選ぶのも楽しいです。

          問題は色落ち等の劣化。この綺麗な色と風合いがちゃんと続いてくれるといいんだけど。

          (私の腕が悪くて写真はくすんでいますが、実物はとてもきれいなミントグリーンです)

           

          シュシュ本体の編み方はこんな感じかな? というのが見えてきたものの、今度はお花の付け方で悩んでいます。

          取れないように、しっかりと、でも目立たない様に付ける方法……難しい…………

           

          ネットで色々見て見ると、飾りの部分はクリップやピン等で取り外し可能な物が目に留まりますが、その方が便利でしょうか?

          手芸店に行く機会があったら、ちょっと土台パーツを眺めてみようかな

           

           


          シュシュ、試行錯誤中

          0

             

             

             

             

            「イチゴのシュシュ」に使用した糸
            部位 色番
            シュシュ本体(ピンクの部分) エミーグランデ<かすり> 11番
            シュシュのレース部分(白)と苺の花弁 オリムパス金票40番
            エミーグランデカラーズ 188番
            オリムパス金票40番レース糸 257番
            花芯 オリムパス金票40番レース糸 503番

             

            初めてにしてはよくできた方じゃないかな?

            ただ、ヘアゴムを直接編みくるむ方法だと、ゴムの伸縮が若干阻害されて、シュシュとしてはちょっと使いにくい感じがします。

            キュっと締まる状態にできないから、ヘアピンを併用しないとイチゴの重みで滑り落ちてしまう……。

            可愛いだけじゃなく、ちゃんと実用できるようにしたくて試行錯誤中です。

             

             

             

            試行錯誤その1

            ゴムの部分をネット状態に編んだ上で、輪にしていないもの。

            ヘアゴムとしてはとても使いやすいものの、シュシュとしての見栄えはイマイチ……。

            食事や家事の際、一時的に使う実用品としてならこれでも可?

             

             

             

            試行錯誤その2

            同じくゴムの部分をネット状に編み、レースの部分だけ輪にしたもの。

            ネットの部分は輪にしていないので、ゴムは交換可能。

            これが一番良さそうな感じ。

            もっとヒラヒラさせるつもりで作ったのに、仕上がりは思ったよりもあっさり。

             

             

            番外編失敗作

            ネットがちょっとスカスカして見えるから、もう少し目を細かく、と思って作ったもの。

            上二つはネット部分は「長編み1→鎖編み1→長編み1...」

            これは「細編み1→鎖編み1→細編み1...」

             

            細編みで作ると全然伸縮しない!

            しかもその事実にお花を付けてから気付くというていたらく……

             

            今作り直しているものは、使ったゴムが妙に太くて結び目のおさまりが悪いので、こちらはこちらでゴムの交換が必要な感じ。

            どうにもこうにもスムーズに仕上げられません。

            もっと確実に(間抜けな失敗をせずに)作れるようになりたい……!

             

            ちなみに試作品のシュシュ本体の糸はミルフローラの40番(白)。

            同じ40番表記なのにメーカー毎に糸の太さがこんなに違うなんて、使ってみるまで思ってもみませんでした。

            40番の糸なら針は6号で――って作ってみたけど、もっと細い針の方が良さそう

            (40番に6号だと少し太めに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はまだ不慣れなのと、糸をきつく張り過ぎるクセがあるので、やや太めの針を使用しています)

             

             

            とはいえ、6号よりも細いのは12号しか持ってないのです。

            8号と10号も欲しいな……。


            遅めの桜

            0

              近所の桜は未だ五分咲き。

              桜のアクセサリーは4月いっぱい大丈夫?

              それとも着物の柄と同じで満開の時期まで使っていると野暮?

              個人的には4月いっぱいはOKどころか、好きならいつ付けてもいいと思います。

              季節感を大切にするのも素敵だけど、だからって好きな物が短い期間しか付けられないのは寂しい気がするから。

              桜みたいに時期が短いと尚更に。自然の物としてはそれが魅力を増していると思うけれども。

               

              で、本題。

               

              自作ペップを付けてみたレース編みの桜。

              ツイッターでも呟いたけど、やっぱりペップの黄色い部分が大き過ぎたのが一番の反省点。

              でも、お花の方は思っていたよりきれいに作れた……かな?

              未だ試行錯誤中だから、とてもじゃないけど桜の季節には間に合いそうにありません。

               

              春休みは盲点だったなぁ…………


              | 1/2PAGES | >>